制服の相場

幼稚園に着て行く制服の相場について

最近では、幼稚園の制服にかかる費用が少しずつとエスカレートしているのではないか、といわれています。そのため、近々子どもを幼稚園に入園させる予定のある人にとっては、その制服など費用の相場のことを知っておくと良いといわれています。幼稚園は一般的に公立のものと私立のものに別れていて、そのどちらに入園するのかによって、かかる費用が異なってくるといわれています。その異なる費用の中に制服代も入っていて、その値段の違いに驚く人もいるといわれています。一概に制服の相場価格はいくらであるとはいえません。それは、すべての幼稚園が同じ規定で同じ制服を取り扱っているわけでなく、値段に対する基準なども定まっていないからです。

ですが、だいたいの費用でいくと、公立がおよそ10,000円から30,000円で、私立がおよそ30,000円から60,000円ぐらいではないかといわれています。ですが、この数字は全国的な広い範囲でのものであり、また細かなものが入っている値段であったり、基本的なものだけの値段であったりと、ばらつきがありますのであくまでも参考的なものということになります。そのため、公立同士のものや私立同士ものを安易に比較して、こちらが高いであるとか、こちらが安いであるとかは簡単にいえるものではありません。しかし、公立と私立を比較しますと、その開き具合は一様ではありませんが、やはり私立幼稚園のほうが相場が上であるということは、すぐに理解できます。一説によりますと、私立は公立の費用に対してだいたい2倍ぐらいかかるともいわれていて、制服にかかる費用もそのような感じの差になるのではないか、といわれています。制服のことについては、ほかにもいろいろいわれていて、そのなかのひとつに、幼稚園の規定で真冬でも半ズボンやスカートで通園しなくてはいけないところがあったり、また、冬に着用するコートが1着100,000円程度するところもあるといわれています。

子どもの入園する幼稚園を決めるときには、世間に対しての知名度や人気などで決めるのではなく、本当に自分の子どもにあった教育を行っている幼稚園に通園させることが良いことだといわれています。そのためには、行こうとしている幼稚園のことを良く調べて、そこで行われている教育などに対してよく理解し把握しておくことが望まれます。通園するのは子どもなのですから、決して、親の見栄やプライドだけのために決めてはいけないということなのです、